トップページ »  » ハードコンタクトの種類

ハードコンタクトの種類

ハードコンタクトレンズには、非ガス(酸素)透過性ハードコンタクトレンズと、

ガス(酸素)透過性ハードコンタクトレンズの2種類があります。

現在は一般的にハードコンタクトレンズは、

ガス(酸素)透過性ハードコンタクトレンズの事をいいます。

実際私が使っているものもこれです。

この酸素透過性ハードコンタクトレンズの良いところは、

角膜に酸素を通しやすくて目には良いという事があげられます。

もともと角膜自体には血管が無いので、血液からは

酸素をとり入れる事が出来ないので、角膜は目の表面から

涙を通して酸素をとり入れています。でも、コンタクトレンズは

その角膜部分をレンズで覆ってしまうので、角膜自体が

呼吸できなくなってしまいます。だから、長い期間角膜に

酸素がいきわたらないと、目の病気になる事もあります。

 

ハードコンタクトレンズに酸素透過率が書かれているのも

そのためです。だから、ドライアイの人などにおススメです。

また水で洗えるので手入れが簡単です。